インプラントとは|杉並区高井戸での予防歯科・インプラント|まごころ歯科クリニック

当院の
インプラント
03-5941-9163・午前10:00~13:00・午後14:30~19:00

当院の
インプラント

まごころ
歯科ブログ

インプラントとは

インプラントとは

ホームインプラントインプラントとは

最も機能的に優れた欠損歯の治療法

最も機能的に優れた欠損歯の治療法

インプラント(人工歯根)とは、虫歯や歯周病などによって歯を失ってしまった箇所(欠損歯)の顎の骨に、チタン*あるいはチタン合金製の歯根を埋め込み、その歯根を土台にして人工歯を装着する治療のことです。
1本の歯が無くなった場合から、全部の歯が無くなった場合まで、適用が可能です。
インプラントは、入れ歯のような「取り外し」が不要ですし、ブリッジのように両隣の健康な歯を削る必要もありません。
また、自分の歯と同じようにものが食べられることから、現在では最も機能的に優れた欠損歯の治療法と言われています。

*チタン:とても生体親和性の高い材料で、しかも骨と結合する性質があります。

歯が無いままにしておくリスク

歯を失ってそのままにしておくと、両隣の歯がそれぞれ歯の無い方向に傾き、歯列全体に狂いが生じてきます。長期にわたって歯の無い状態を放置すると隣の歯、さらにその隣の歯といった具合に、次々と歯を失ってしまうケースも少なくありません。歯がないままにしておくと、咬み合わせや顎の動きはもちろん、顔の表情まで変えてしまうことにつながり、大きなマイナス要因になってしまいます。

両隣の歯が動いて、噛み合わせが悪くなる

両隣の歯が動いて、噛み合わせが悪くなる
 

歯を一本失った場合、失った歯の両隣の歯が次第に傾いてきます。特に後方の歯が傾きやすく、一見すると失われた歯のスペースがなくなったかのようにみえます。しかし、実際には咬み合わせは崩れ、しっかりと咬むことが難しくなってきます。また、傾いた歯には無理な力が加わるため、とても傷みやすくなり、連鎖的に歯を失う原因になります。たとえ一本だけであっても、歯が抜けたままにしておくことは危険です。

噛み合わせのバランスが崩れてくる

噛み合わせのバランスが崩れてくる

失った本数が多い場合には、歯の無い側ではうまく噛めなくなるので、もう片側の歯でばかり咬むようになります(片咬み)。すると、咬み合わせのバランスが崩れてきます。
こうした咬み合わせのアンバランスは、顎関節症の原因になり、肩こり、顎関節の痛み、関節音といった症状をもたらすこともあります。
また、食事の度にストレスを覚えるようになり、食べる楽しみも半減してしまいます。

見た目にも影響をきたします

歯は、顔の印象を大きく左右します。歯がなくなってしまうと、口を開けた時にとても目立ち、見る人に良い印象を与えません。
また、歯を失って、長い期間にわたってそれを放置すると、抜けた歯の周囲の骨は痩せ、歯肉も小さくなり、歯ぐきの位置も下がってきます。
やがては、顔の輪郭にも影響が現れてきます。

聞き取りにくい発音になります

歯は、正しい発音を助ける役割も担っています。そのため、一本でも歯が抜けてしまうと、発音にも悪い影響が出てきます。
空気がもれたような発音になってしまい、聞き取りづらくなってしまうのです。
これは、日々のコミュニケーションにおいて大きなマイナスになり、人生全般にさえも影響が及びかねません。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット

  • 見た目が良い
  • 入れ歯のような「取り外し」の必要が無い
  • ブリッジのように、両隣の健康な歯を削る必要が無い
  • 自然歯のようにものをよく噛み砕け、周囲の歯にも、全身の健康にも好影響を与える
  • 噛んだ時、自身の歯のように歯ぐきに刺激が伝わるので、顎の骨が痩せにくい
  • 顎の骨にしっかりと固定されるので、違和感が少なく、周囲の歯にも影響を与えない
  • 細菌が付着しづらく、虫歯や歯周病になりにくい
  • 発音や発声への影響が極めて少ない

――このように、インプラントはブリッジや入れ歯よりもメリットが多く、他の歯を削ることなく、しかも自分の歯と同じようにものが食べられます。

インプラントのデメリット

  • 部分麻酔下の外科処置が必要。
  • 稀ながら、インプラントが骨とつかずに動いてしまうことがある
  • 顎の骨が十分に無い方や重度の歯周病に罹っている方には適さない
  • メンテナンスを怠ると、歯周病になりやすい
  • 治療に時間がかかる(最低でも3ヶ月)
  • 一部の特殊なケースを除いて保険診療ができず、費用がかさむ
  • 重い脳血管障害、心臓病、糖尿病、骨粗鬆症の患者さんには行えないことがある

※上記のような全身疾患がある場合にはかかりつけの医療機関や、当院の連携医療機関をご紹介し、十分な検討の上、治療方針を決定いたします。
連携医療機関:久我山病院・杏林大学医学部付属病院など

インプラント治療の流れ

STEP1 インプラント治療の無料相談

インプラント治療の無料相談

当院ではまず、インプラント治療を検討されている方に、CT撮影とCT画像に基づく相談を無料で行っております。
インプラント治療の概要、必要なインプラントの本数や費用、期間、インプラント以外の治療の選択肢などについて詳しくご説明いたします。
インプラント治療について不安な点など、お気軽にご相談ください。

STEP2 精密検査・クリーニング

歯周病・虫歯チェック

お口の中全体の詳細な検査とクリーニングを行います。
検査した結果は詳しく説明し、分かりやい資料をお渡しいたします。
必要に応じて歯周病の基本治療などを行い、口腔内環境を整えます。

STEP3 インプラントの埋め込み手術

インプラントの埋め込み手術インプラントの埋め込み手術

治療器具はもちろんのこと、床・イス・棚に至るまで全てを滅菌・消毒した個室でインプラントを埋め込む手術をいたします。 インプラントを埋め込んだらカバーをし、縫合します。
手術後、インプラントが骨としっかり結合するまで、2~4ヶ月程待ちます。
※インプラントが骨と結合する期間には個人差があります。

STEP4 インプラント二次手術

骨とインプラントが結合したら歯肉を少しだけ切開し、埋め込んだインプラントのカバーを背丈の高いものに交換し、露出させます。

STEP5 人工歯(上部構造)を装着

人工歯(上部構造)を装着

歯肉の状態の安定した後、型をとり、アバットメント、人工歯を取り付けて完成です。

STEP6 メンテナンス

メンテナンス

インプラントを長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングをお受けください。
当クリニックでは、インプラント専用の清掃機具を使用しクリーニングいたします。

診療項目MAGOKORO DENTAL MEDICAL CARE

いつまでも健康な自分の歯でいられるよう、当院では予防歯科に力を入れております。
また、最新機器を使用した正確な治療を行い、特にインプラント治療に専門的に取り組んでおります。

まごころ歯科クリニック概要Magokoro Dental Clinic Overview

医院名
まごころ歯科クリニック
高井戸西予防インプラントオフィス
住 所
〒168-0071 東京都杉並区高井戸西2-9-5 山手ビル1F
TEL
03-5941-9163
アクセス
京王井の頭線「富士見ヶ丘」駅徒歩30秒
休診日
水・日・祝
※予約制となります。
診療時間 日・祝
9:50~13:00
14:00~18:40
インプラント無料相談ネット仮予約
2017年歯医者さんがおすすめする歯科医院に選ばれました

お知らせNews

診療時間の変更のお知らせ
当院は、沢山の患者様に支えられ、二周年を迎えることができました。スタッフ一同、
心より御礼申し上げます。
今後も、予防歯科及び最新の歯科治療に一層力を入れていく所存です。
高度な医療技術習得のため、また優秀な人材確保のため、
誠に勝手ながら3月より診療時間を変更させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜わりますようお願い申し上げます。

平成30年3月1日より
〇午前 9:50~13:00(最終受付12:30)
〇午後 14:00~18:40(最終受付18:10)
〇定期検診最終受付 17:20
ホームページリニューアル開設のお知らせ
患者様へより分かりやすく、治療についてのご案内をしたいと考えホームページを開設いたしました。
ご不明点やご不安な点などございましたら、お気軽にご相談ください。