学会・勉強会 | まごころ歯科ブログ

当院の
インプラント
03-5941-9163・午前10:00~13:00・午後14:30~19:00

当院の
インプラント

まごころ
歯科ブログ

まごころ歯科ブログ

まごころ歯科ブログ

東京ビックサイトでのKOデンタルフェアに参加

こんにちは

まごころ歯科クリニック院長の荻原真です。

先日、東京ビックサイトで開催されたKOデンタルフェアに参加してきました。

このイベントでは歯科関連の様々な新商品が展示され、詳しく説明してもらうこができるとあって、歯科関連の皆さんで大盛況でした。私も予防歯科に役立つ新商品を中心に各ブースを巡りました。新しい商品が沢山ありましたが、特にパウダークリーニングに関する商品は以前に比べ、かなり進化しており非常に興味深いものでした。パウダークリーニングとは微粒子を高速で歯に吹きかけることによって、着色やプラークを落とすクリーニングの方法です。

このイベントでは、臨床に役立つセミナーも同時開催されており、なんと抽選に当たらなければ受講することができない人気ぶりです。当院は幸運にも私もスタッフもホワイトニングのセミナーに当たり、一緒に参加することが出来ました。

今回のセミナーでは、福岡でご活躍されている松永興昌先生による、オパールエッセンスを使ったホワイトニングの効果的に活用法についてでした。松永先生は日本歯科審美学会の評議員をされている先生で、テクニック的な話だけでなく、ホワイトニングの意義について熱く説明して下さいました。大変勉強になりました。

またこうしたイベントに参加し、新しい歯科の潮流を積極的に掴んでいければと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

ブラッシングセミナー、SRPセミナーに参加して

こんにんちは。

ブログでははじめまして。まごころ歯科クリニック歯科衛生士の吉岡です。

私は先日、ブラッシングについてとSRP(歯周病治療)についての2つのセミナーに参加してきたので、少しお話させてもらおうと思います。

一つ目のブラッシングセミナーでは予防歯科の先進国である英国・スイスで活躍されているセオドラ・リトル歯科衛生士さんの講義を受けてきました。最近では、歯が痛くなってから歯医者にいくのではなく、虫歯・歯周病の予防が重要視されてきています。

当院ではほとんどの患者様に数か月に一度の定期検診に来ていただいております。

予防歯科において、この定期検診はとても重要ではありますが、365日自分自身の歯を守れるのは、やはりご自身のブラッシングにかかっています。では毎日行うブラッシングを、自信をもってできる人はどのくらいいるのでしょうか。私は年数回の定期検診の中で、このブラッシングの重要性、正しいブラッシングの方法をしっかり伝えられるよう、まずはご自身のお口に興味を持ってもらえるよう頑張ろうと思いました。

二つ目のSRPセミナーでは歯周病の原因であるプラーク、歯石の除去について勉強してきました。歯を傷つけず、取り残しがないよう、細かな器具の動かし方などほぼマンツーマンで教わることができとても有意義な時間を過ごすことができました。よりよいSRPができるようこれからも精進していきます!!

オールセラミック・プレパレーションセミナーに参加

こんにちは

まごころ歯科クリニックの荻原真です。

先日、風間龍之介先生のオールセラミックのセミナーに参加するため、大阪に行ってきました。

近年、歯科治療で金属が使用される頻度が減っており、代わりに白く美しいセラミックやコンポジットレジンを使用した治療が注目されております。

特にセラミックを用いた治療では、CAD/CAMの技術が歯科でも積極的に用いられるようになってきました。CAD/CAMとは、コンピューターを使って、製品の設計・製造をするためのシステムのことです。

CAD/CAMを使った技工では、まず、コンピューターを使って、セラミック歯の設計(CAD)を行い、さらにロボットアームを使って、セラミックの塊から歯の形に成形(CAM)を行います。

この技術は、従来の鋳造を中心とした金属冠の技工とはプロセスやコンセプトが全く異なるため、天然歯の削り方にも大きな違いがあります。

今回は、CAD/CAMを使った歯科治療の第一人者であらせられる風間龍之介先生から、セラミック治療時の歯の形成方法について、詳しく指導していただき、大変勉強になりました。

実際、風間先生のデモを見させていただき、その正確さとスピードに感動いたしました。

より精密に、より美しい治療ができるよう、今後も精進していきたいと思います。

 

オフィスホワイトニング院内勉強会

こんにちは。まごころ歯科クリニックを荻原真です。

『白くて美しい歯』を実現するための一つの方法として、ホワイトニングが有効です。

ホワイトニングは雪のように真っ白な歯にすることはできませんが、歯を削らずに、自然な美しさを得ることができます。

より良いホワイトニングを行っていくために、今回、メーカーの方にも講師としてご協力いただき、院内でホワイトニングの相互実習をいたしました。

 

勉強会で使用したのはオパールエッセンスブーストというホワイトニング剤です。

オパールエッセンスブーストはアメリカではとてもポピュラーなホワイトニング剤で、最近、日本でも徐々に浸透してきているものです。歯の色調を明るくする成分として35%過酸化水素が配合されており、1時間程度の短時間で効果を得ることが可能です。

オフィスホワイトニングには知覚過敏が発生しやすいという欠点があるのですが、このホワイトニング剤には20%以上の水分がふくまれているため、従来のオフィスホワイトイング剤に比べて知覚過敏症状が出にくいメリットがあります。

また、知覚過敏を防ぐために施術前に知覚過敏抑制剤を併せて使用することで、より快適なホワイトニングを行うことができます。

今回、メーカーの方に詳しく解説いただき、ホワイトニングの化学的な作用機序から改めて確認することができました。

まごころ歯科は美しく健康的な歯を守るため、これからも日々取り組んでまいります。

 

 

新百合ヶ丘火曜会特別例会に参加

こんちには

まごころ歯科クリニック院長の荻原真です。

先日、新百合ヶ丘火曜会の特別例会に参加させていただき、辺見浩一先生の感染根管処置についての貴重なご講演を聞かせていただきました。

感染根管処置とは、歯の根の先に炎症が起きてしまったときに行う治療のことです。

残念なことですが日本は先進国の中で、根の治療の質が低く、そのために歯の根の先に炎症が起きる病気を抱えている方が多いと言われております。歯の根の治療は建築物を建てる時の地盤工事のようなもので、地味な部分ですが非常に重要なものです。

いくら立派なセラミッククラウンを入れたとしても、歯の根の治療の質が悪くては、歯を長く持たせることはできません。

根の中の感染をいかにコントロールし、かつ、いかに歯質を保存するのか、とても多くのことを学んだ一日でした。

辺見先生の知識の深さ、そして論理的でわかりやすい説明に感動いたしました。

新百合ヶ丘火曜会の先生方、辺見先生、ありがとうございます。