オールセラミック・プレパレーションセミナーに参加 | まごころ歯科ブログ

当院の
インプラント
03-5941-9163・午前10:00~13:00・午後14:30~19:00

当院の
インプラント

まごころ
歯科ブログ

まごころ歯科ブログ

まごころ歯科ブログ

オールセラミック・プレパレーションセミナーに参加

こんにちは

まごころ歯科クリニックの荻原真です。

先日、風間龍之介先生のオールセラミックのセミナーに参加するため、大阪に行ってきました。

近年、歯科治療で金属が使用される頻度が減っており、代わりに白く美しいセラミックやコンポジットレジンを使用した治療が注目されております。

特にセラミックを用いた治療では、CAD/CAMの技術が歯科でも積極的に用いられるようになってきました。CAD/CAMとは、コンピューターを使って、製品の設計・製造をするためのシステムのことです。

CAD/CAMを使った技工では、まず、コンピューターを使って、セラミック歯の設計(CAD)を行い、さらにロボットアームを使って、セラミックの塊から歯の形に成形(CAM)を行います。

この技術は、従来の鋳造を中心とした金属冠の技工とはプロセスやコンセプトが全く異なるため、天然歯の削り方にも大きな違いがあります。

今回は、CAD/CAMを使った歯科治療の第一人者であらせられる風間龍之介先生から、セラミック治療時の歯の形成方法について、詳しく指導していただき、大変勉強になりました。

実際、風間先生のデモを見させていただき、その正確さとスピードに感動いたしました。

より精密に、より美しい治療ができるよう、今後も精進していきたいと思います。