できるだけ歯を抜かない治療|杉並区高井戸での予防歯科・インプラント|まごころ歯科クリニック

当院の
インプラント
03-5941-9163・午前10:00~13:00・午後14:30~19:00

当院の
インプラント

まごころ
歯科ブログ

まごころを込めた取り組み4 できるだけ歯を抜かない治療

まごころを込めた取り組み4 できるだけ歯を抜かない治療

ホーム一般歯科まごころを込めた取り組み4 できるだけ歯を抜かない治療

できるだけ歯を抜かない治療

歯は一度抜いてしまうと二度と生えてきません。保存することが難しい歯であっても、歯周病治療や歯根端切除術、ヘミセクション、エクストルージョン等の治療法を用いて、歯を保存する方法を模索します。

歯根端切除術について

『歯は神経を取ってしまえばもう痛くなることはない』とのイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし、神経を取った歯は数年してから根の先に炎症が起こり、痛くなることがあります。これを根尖性歯周炎といいます。いわゆる虫歯の痛みのような、冷たいものがしみたりするのではなく、咬んだ時に鈍痛がするようになります。根尖性歯周炎になってしまった場合、クラウンを外し、コアと言われる土台を取り除き、根の先端までキレイに洗浄することで治療をします。この治療を感染根管処置といいます。しかし、土台が非常に大きく深く、歯の根の壁が薄くなっている場合には土台を取り除くことができません。また、根の先端付近で金属片が折れて食い込んでしまっていたり、根の中が非常に細くなっている場合もあります。こうしたときも上から洗浄することができず、通常の感染根管処置ができず、最悪な場合抜歯に至ります。
このような通常の感染根処置では治療できない場合に、外科的に歯の根を治療し、抜歯を回避する方法が歯根端切除術 です。歯根端切除術は、歯肉を切開し、炎症を起こしている歯の根を露出させ、根の先を切断する治療法です。この方法はクラウンやコアを外す必要がありません。しかし、外科処置になりますので、あくまでも通常の感染根管処置では治療できない場合に適用します。歯の揺れが大きい場合や、歯の根が短い場合など、適用できない場合もありますが、歯根端切除術は、抜歯を回避するために有効な方法です。

歯根のう胞歯根のう胞
のう胞抽出し根の先を切除する。
この空間は自然と骨に変わる。

診療項目MAGOKORO DENTAL MEDICAL CARE

いつまでも健康な自分の歯でいられるよう、当院では予防歯科に力を入れております。
また、最新機器を使用した正確な治療を行い、特にインプラント治療に専門的に取り組んでおります。

まごころ歯科クリニック概要Magokoro Dental Clinic Overview

医院名
まごころ歯科クリニック
高井戸西予防インプラントセンター
住 所
〒168-0071 東京都杉並区高井戸西2-9-5 山手ビル1F
TEL
03-5941-9163
アクセス
京王井の頭線「富士見ヶ丘」駅徒歩30秒
休診日
水・日・祝
※予約制となります。
診療時間 日・祝
9:50~13:00
14:00~18:40
インプラント無料相談ネット仮予約
2017年歯医者さんがおすすめする歯科医院に選ばれました

お知らせNews

診療時間の変更のお知らせ
当院は、沢山の患者様に支えられ、二周年を迎えることができました。スタッフ一同、
心より御礼申し上げます。
今後も、予防歯科及び最新の歯科治療に一層力を入れていく所存です。
高度な医療技術習得のため、また優秀な人材確保のため、
誠に勝手ながら3月より診療時間を変更させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜わりますようお願い申し上げます。

平成30年3月1日より
〇午前 9:50~13:00(最終受付12:30)
〇午後 14:00~18:40(最終受付18:10)
〇定期検診最終受付 17:20
ホームページリニューアル開設のお知らせ
患者様へより分かりやすく、治療についてのご案内をしたいと考えホームページを開設いたしました。
ご不明点やご不安な点などございましたら、お気軽にご相談ください。