セラミックインレー|杉並区高井戸での予防歯科・インプラント|まごころ歯科クリニック

当院の
インプラント
03-5941-9163・午前10:00~13:00・午後14:30~19:00

当院の
インプラント

まごころ
歯科ブログ

セラミックインレー

セラミックインレー

ホーム審美歯科・ホワイトニングセラミックインレー

インレーとは

インレーとは虫歯治療の時、型を取って作る小さな部分的な詰め物のことです。虫歯が広範囲に及ぶ場合はクラウンでの治療となりますが、比較的小さな虫歯で、特に歯と歯の間の虫歯を治すときにインレーは適しています。
保険の範囲では金銀パラジウム合金という金属のインレーが使われます。金属のインレーはプラスチックに比べると頑丈ですが、審美性が低く、金属アレルギー等の問題があります。
近年開発されたセラミックは硬さ、色が天然歯に近く、美しく、丈夫なインレーの素材として注目されています。

当院のセラミックインレー(e.max インレー)

当院のセラミックインレー(e.max インレー)

当院ではセラミックインレーの素材として、e.max(イーマックス)を採用しております。e.maxは、「審美性」「耐久性」を兼ね備えたセラミックです。
従来はセラミックインレーの素材として、ポーセレンという種類のセラミックが多く用いられてきました。しかしポーセレンは強度が低く、割れやすい欠点がありました。
ポーセレンに比べ、近年開発されたe.maxはニケイ酸リチウムガラスという成分でできています。この硬さは360~400mPaと、天然歯のエナメル質の350mPaに近く、丈夫で歯に優しい素材です。ポーセレンと比べると4倍近い強度があります。
また、透明感が高く、変色しにくい特徴を持ち、長期間に渡って審美性を保つことができます。
金属ではないため、金属アレルギーの心配もありません。

e.maxインレーのメリット・デメリット

e.maxインレーのメリット・デメリット
e.maxインレーのメリット
  1. 白く美しく修復できる
  2. 金属アレルギーの心配がない
  3. 硬さが天然歯に近い
  4. プラークが付きにくく清潔に保ちやすい
  5. 接着性の高いセメントで付けるため虫歯になりにくい
e.maxインレーのデメリット
  1. 保険適用外で自費治療になる
  2. 透明度が高いため、内側の色が濃い場合は不利
  3. まれに欠けることがある
  4. 接着性レジンセメントで付けないと強度が低下する

診療項目MAGOKORO DENTAL MEDICAL CARE

いつまでも健康な自分の歯でいられるよう、当院では予防歯科に力を入れております。
また、最新機器を使用した正確な治療を行い、特にインプラント治療に専門的に取り組んでおります。

まごころ歯科クリニック概要Magokoro Dental Clinic Overview

医院名
まごころ歯科クリニック
住 所
〒168-0071 東京都杉並区高井戸西2-9-5 山手ビル1F
TEL
03-5941-9163
アクセス
京王井の頭線「富士見ヶ丘」駅徒歩30秒
休診日
水・日・祝
※予約制となります。
診療時間 日・祝
9:50~13:00
14:00~18:40
インプラント無料相談ネット仮予約
2017年歯医者さんがおすすめする歯科医院に選ばれました

お知らせNews

診療時間の変更のお知らせ
当院は、沢山の患者様に支えられ、二周年を迎えることができました。スタッフ一同、
心より御礼申し上げます。
今後も、予防歯科及び最新の歯科治療に一層力を入れていく所存です。
高度な医療技術習得のため、また優秀な人材確保のため、
誠に勝手ながら3月より診療時間を変更させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜わりますようお願い申し上げます。

平成30年3月1日より
〇午前 9:50~13:00(最終受付12:30)
〇午後 14:00~18:40(最終受付18:10)
〇定期検診最終受付 17:20
ホームページリニューアル開設のお知らせ
患者様へより分かりやすく、治療についてのご案内をしたいと考えホームページを開設いたしました。
ご不明点やご不安な点などございましたら、お気軽にご相談ください。